大変!住宅ローンが払えないとどうなるの~任意売却のメリット~

good home

市場価格と同じ

任意売却のメリットは

living room

任意売却のメリットは、なんといっても物件が市場価格とほぼ同じ値段で売れることにあります。裁判所が行なう競売では、最初は5割〜7割の値段で売りにだされます。最終的には8割〜9割の値段で売れることが多いようですが、どんな結果になっても文句は言えません。また、競売では住宅ローンが組めないので、一括払いでの購入のみという厳しい条件になることも、物件が売れにくい理由となっています。 任意売却のメリットはそれ以外にも、引っ越し費用が捻出できる場合があること、近所に知られずに売却できるということがあります。特に小さい子供がいる家庭では、競売になって近所に知られてしまうと、精神的な負担がかかります。 また、競売では退去の日時は自分で決められないので、最後は強制的に家を追い出される可能性もあります。任意売却では退去日の相談もできます。これもメリットです。

売却後も同じ家に住み続けられる可能性も

任意売却では、物件を売却した後も同じ家に住み続けられる可能性があります。親族間売買・親子間売買をした場合や、理解のある投資家に購入してもらった場合です。もちろんその場合は家賃を支払う必要があります。競売では、同じ家に住み続けられる可能性はほぼ100%ありません。 このように、競売に比べてメリットの大きい任意売却ですが、100%成功するわけではないということに注意が必要です。特に、経験の浅い業者などに依頼してしまうと、時間切れになって競売になってしまうこともあります。 成功確率を上げるためには、経験豊富で実績のある専門業者に依頼することと、早めに相談を行なうことです。任意売却は時間のかかる手続きですので、住宅ローンの支払いに困ったらとにかく早めに相談することが大切です。